... ...

香港2020年カレンダー!年末年始・祝日休日・春節(旧正月)!香港ナビ

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

香港ナビ:2020年度版香港の祝日・休日・旧正月「春節」カレンダー!

1997年にイギリスから中国に返還され『一国二制度』の元に、イギリスの香りをのこし香港文化を醸成しつつ、中国化の進む香港。訪れる度に変化する日々進化している香港。食は香港にあり、香港に美食あり。
写真は、駐在時代に私が通勤で利用していたビクトリア湾のスターフェリーです。

2020年のチャイニーズ・ニュー・イヤー、旧正月(春節)明けに
香港に行きたいので調べてみました。我が家は、1990年代後半に香港に駐在し、帰国後も毎年のように訪れていましたが、最近は少し空いてしまいました。先日、2019年2月の春節明けに、3年ぶりに香港に行ってきたのですが、久々の香港は全く違う顔を見せてくれ、また毎年訪れてみたくなりました!!!
1990年代後半に香港に駐在してた時は、香港は日本に比べて国民の休日が少なかったなあと感じました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

香港基本情報:はじめての香港旅行!

  • 通貨:香港ドル(HKD)/日本円(JPY) 約13.8円 ※2019-06-30現在
    • 100香港ドル≒1,380円
    • 72.4香港ドル≒1,000円
  • 電源:220V、周波数50Hz、BFタイプ
  • 時差:1時間、日本時間から1時間を引く。 ※サマータイム無い
  • 飛行時間:約4-5時間(東京-香港)
  • ビジネスアワー:
    • 銀行:月曜~金曜 0900-1630、土曜 0900-1300
    • 商店・デパート:1100-2200
    • レストラン:1100-2300
  • 外務省治安情報:香港 ※外務省HPが開きます!

2020年度版香港の祝日・休日・旧正月「春節」

  • 公休日(Public Holidays):香港では日曜が公休日。銀行なども、土曜日は午前中のみ営業が多い。
  • Hong Kong Holidays:英語のサイトが開きます!

2020年1月

01月01日(水) 元日(New Year’s day)

01月25日(土) 旧正月「春節」(Lunar New Year’s day)

01月26日(日) 旧正月「春節」(Lunar New Year’s day)

01月27日(月) 旧正月「春節」(Lunar New Year’s day)

01月28日(火) 旧正月「春節」(Lunar New Year’s day)

2020年2月

2020年3月

2020年4月

04月04日(土) 清明節 (Ching Ming Festival)

04月10日(金) 耶蘇受難節 (Good Friday)

04月11日(土) 耶蘇受難節翌日 (The day following Good Friday)

04月13日(月) イースターマンデー (Easter Monday)

04月30日(木) 仏誕節 (The day following the Birthday of the Buddha)

2020年5月

05月01日(金) 労働節 (Labour Day)

2020年6月

06月25日(木) 端午節 (Tuen Ng Festival)

2020年7月

07月01日(水) 香港特別行政区成立記念日 (Hong Kong Special Administrative Region Establishment Day)

2020年8月

2020年9月

2020年10月

10月01日(木) 国慶節(National Day)

10月02日(金) 中秋節の翌日(The day following the Chinese Mid-Autumn Festival)

10月25日(日) 重陽節(Chung Yeung Festival)

10月26日(月) 重陽節(Chung Yeung Festival)

2020年11月

2020年12月

12月25日(金) 聖誕節(Christmas Day)

12月26日(土) 聖誕節の翌日(The first weekday after Christmas Day)


【ご参考】2020年度版アジアの旧正月「春節」

2020年春節予想:2020年01月25日(土)から28日(火)の4日間

現時点では、2020年の春節は、01月25日(土)から28日(火)の4日間の見込み。

ただし、毎年の事だが、お国や企業によって休みの期間が前後するため、この期間が中心であろうとの予想である。

この期間に海外旅行する際は、エアーチケットの高騰、観光地の混雑が予想される。

また、休日にも要注意である。

春節:Wikipedia

春節(しゅんせつ、簡体字春节 繁体字春節 拼音Chūnjié チュンジィエ)とは旧暦の正月である。中華圏で最も重要とされる祝祭日であり、新暦の正月に比べ盛大に祝賀され、中国のみならずシンガポール大韓民国など9か国では数日間の祝日が設定されている。

ウィキペデイア(Wikipedia):春節 

世界のカレンダー:2020年

アメリカ(米国)2020年カレンダー:ニューヨークの祝日・休日カレンダー
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。 我が家は1990年代後半にニューヨークに駐在していました。ニューヨークは日本に比べて国民の休日が少なか...
タイ2020年カレンダー:祝日休日禁酒日|旧正月ソンクラーンロイクラトン|基本情報
せっかくのタイ旅行、仏教関連の休日でアルコールの販売禁止の日に当たってしまったとか、政府のお休みで観光地が閉鎖されてるとか、避けたいですよね。さらに、年に一度のイベント、ソンクラーンなどの日程は外せませんよね。そんな時は、事前にタイの休日祭
香港2020年カレンダー!年末年始・祝日休日・春節(旧正月)!香港ナビ
1997年にイギリスから中国に返還され『一国二制度』の元に、イギリスの香りをのこし香港文化を醸成しつつ、中国化の進む香港。訪れる度に変化する日々進化している香港。食は香港にあり、香港に美食あり。
シンガポール2020年カレンダー:祝日・休日・年末年始・旧正月「春節」
初めてのシンガポール旅行!みなさん、一様に『マーライオンって思ったより小さい』と言う事が多いですが、世界三大ガッカリの一つですからご容赦ください。それよりも、島全体が小さいのにいろいろ詰まってるところに驚いてください! 最終更新日:2...
ベトナム2020年カレンダー 祝日・休日・テト(旧正月/春節)!ハノイ・ホーチミン!
初めてのベトナム旅行!ハノイに行くか、ホーチミンに行くか迷いますよね。ハノイは北の首都。ホーチミンは南の商業の地。全く違う趣の街、両方行けると良いのですが、直線距離で約1,200キロ、飛行機で約2時間です。この写真は、ハノイに行った時に、旧
台湾・台北2020年カレンダー!年末年始・祝日休日・春節(旧正月)チャイニーズニューイヤー!
台湾には北の台北と南方の高雄がありますね。やはり、はじめて行く台湾の街は台北が多いですね。暖かいイメージのある台湾も台北の冬は意外と寒いんです。冬には気温が20度を割ります。高雄は暖かいですね、台湾バナナのイメージです。 アーリーリタ...
マレーシア2020年カレンダー:クアラルンプール・ペナン・ランカウィ休日・祝日・春節
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。 シンガポール駐在時代に、自分で運転する車でよくマラッカに一泊で旅行に行きました! マレーシアは、シンガポールから...
イタリア2020年カレンダー:ミラノ・ローマの休日・祝日+基本情報
イタリア旅行を計画するときに迷うのが、行きたいところが多過ぎる事ですね。 北のミラノにベニス、中部のフィレンツェ、ピサ、南部のローマにナポリ… 念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修...

『海外旅行』したい人はこちら!

海外旅行したい
私が初めて海外に出たのは入社三年目の米国アトランタへの出張でした。 初めて手にしたパスポートと淡い期待を込めて降り立ったハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は世界最大の空港でした。地下鉄が走っていて、どこにイミグレーションがあるのか全く分からず途方にくれました・・・ あれから30年、飛行機に乗る時の緊張感に...
世界カレンダー
旅行に行く計画を決める時は何しますか? 日程調整ですよね? 自分の日程調整も大事ですが、旅行先の祝日や祭日はとても重要です。 バリ島のニュピの様に『観光客も外出禁止』なんて事にならない様に!
タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。
ニューヨークナビ
街を歩くだけで、なぜか人をウキウキさせる街、ニューヨーク。 明日から行けと言われたら、行きますニューヨーク! 『あい・らぶ・にゅーよーく』 1990年代、ニューヨークに駐在していました。 当時は地下鉄に夜中乗ることは避けなければならない時代でした。 それでも世界中からの人を引き付ける魅力を持った街、ニューヨーク! 早く...
香港ナビ
『食は香港にあり!』と美味しい物を求めて香港へ! 香港は食のレヴェルが高いです。 「高くて美味いのは当たり前!コスト・パフォーマンスに優れたものが最高のごちそう!」といつもつぶやく管理人が、本当におすすめな『美味しい物』を捜し歩く。 1990年代後半に香港に駐在していました。 いま、香港に行っていいよと言われれば、喜ん...