... ...

さよなら仮想通貨!ソフトバンク孫正義、相場急落で145億円損失!目利き評判に傷!

この記事は約12分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

2019年5月:またもビットコイン約45億円が不正流出、大手取引所バイナンスがハッキング被害に

仮想通貨取引所バイナンスは8日(日本時間)、ハッキング被害によって7000ビットコイン(約45億円相当)が不正に引き出されたことを公表しました。

その4時間後にはバイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏がツイッター上で全世界のユーザーに向けて状況を報告。停止した出入金の再開には1週間ほどかかること、被害を受けたのはホットウォレットのみであること、奪われたビットコインの損失は補填すること、ロールバック(盗難前の状態への巻き戻し)の可能性もあることなどを説明しました。

2019年4月:ソフトバンク孫氏 ビットコインで145億円損失

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は23日、ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長がインターネット上の仮想通貨ビットコインへの個人的な投資によって、1億3000万ドル(約145億円)あまりの損失を出したと報じた。

記事を見るとさあ、孫さん、2017年の終盤に投資して、急落した2018年に売却したらしいよ・・・

それじゃあ、150億円もどぶに捨てたようなもんだよな。

2017年の年末と言えば、おれが売り切った辺りだけど、もう20,000ドル近辺だっただろ?

孫さんにしては珍しいな。ま、150億円のポケットマネーを動かせるのも孫さんくらいしかいないけどな。
俺もおどろいてる・・・ダイアの原石を探させたらぴか一の目利きの孫さんが、こんな損失を出すとは…

やっぱり、仮想通貨の幻想が目利きの手元を狂わせたのでは?

100億円ばらまいたり、アイドルを月に連れていくなんて言ってた奴よりはましかw

あ、610億円だった、彼の場合はw

孫氏、ビットコイン投資で145億円損失か 米紙報道

孫氏、ビットコイン投資で145億円損失か 米紙報道:朝日新聞デジタル
 ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長が仮想通貨ビットコインに個人で投資し、1億3千万ドル(約145億円)余りの損失を出していたと、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が23日報じ…

ソフトバンク孫社長、仮想通貨ビットコイン投資で145億円超の損失:WSJ「忍耐強い投資家という評判に傷ついた」

ソフトバンク孫社長、仮想通貨ビットコイン投資で145億円超の損失:WSJ「忍耐強い投資家という評判に傷ついた」
ソフトバンクグループの孫正義社長が個人的に行ったビットコイン投資で1億3000万ドル(145億円)以上の損失を出していた。ウォール・ストリート・ジャーナルが関係者の話として報じた。

孫正義さん、ビットコインで145億円超えの大損失。ソフトバンクの投資事業は大丈夫か?

世界の仮想通貨ニュース!

2019年4月、日経新聞でドキッとする記事が。

2019年4月、突然ビットコインが上昇したんですが、理由不明・・・

2019年1月、タイ王国の仮想通貨マーケットが動き出しそうです。

タイの証券取引所(SEC)が仮想通貨の取引を計画しているとバンコク・ポストが報じました。また、仮想通貨の取引所、4件がライセンス承認されました。

タイで仮想通貨で資産運用してみませんか?

【追記】

2019年3月、SECが『Bitcoin cash (BCH), ethereum classic (ETC) and litecoin (LTC) 』の取引の禁止を発表。

今後の動向に注目です!

仮想通貨交換業登録に向けた手続きの中止を2019年4月15日に発表したマネーフォワード

マネーフォワード子会社、仮想通貨事業への参入を延期 市況低迷で
自動家計簿サービスを手掛けるマネーフォワードは15日、100%子会社のマネーフォワードフィナンシャルによる仮想通貨関連事業への参入を延期すると発...
マネーフォワード、仮想通貨事業参入を延期 | ロイター
自動家計簿サービスを手掛けるマネーフォワードは15日、100%子会社のマネーフォワードフィナンシャルによる仮想通貨関連事業への参入を延期すると発表した。仮想通貨マーケットの冷え込みによる収益性の…
「ゴールが遠ざかっていった」仮想通貨事業撤退の神田社長が独白
仮想通貨交換業登録に向けた手続きの中止を2019年4月15日に発表したマネーフォワード。登録間近とささやかれていた同社が突如、仮想通貨事業から手を引く判断を下したのはなぜか。その内幕を知るキーパーソンが神田潤一氏に聞いた。

なぜビットコインが突然上昇? 取引の95%がねつ造という驚愕の調査結果からわかること

なぜビットコインが突然上昇? 取引の95%がねつ造という驚愕の調査結果からわかること=今市太郎 | マネーボイス
4月に入ってから急激に上昇したビットコイン相場の上昇原因を考えます。先月末には「ビットコイン取引の95%がねつ造」という衝撃のレポートも出されました。

ビットコイン売買「95%偽装」 米社がSECに報告

実際のビットコインの取引量は20分の1以下ではないか――。米仮想通貨交換業者がまとめた仮想通貨取引所の報告書が波紋を広げている。疑惑のひとつが買いと売りを機械的に付け合わせてみせかけの取引を膨らませる「偽装」だ。実体のない取引で、個人投資家のマネーを誘導していたとすれば、仮想通貨業界の信頼が揺らぎかねない。

ビットコイン売買「95%偽装」 米社がSECに報告
実際のビットコインの取引量は20分の1以下ではないか――。米仮想通貨交換業者がまとめた仮想通貨取引所の報告書が波紋を広げている。疑惑のひとつが買いと売りを機械的に付け合わせてみせかけの取引を膨らませ

これ、かなり、やばいよ、やばいよ!

報告書によれば、仮想通貨交換所は取引が活発なように見せかけるため、取引業者が自社内のアカウントで売買を繰り返す「偽装」が目立つと指摘。交換所の中には相互に相殺される買いと売りが一体となった注文が多く、昼夜で取引量が変わらないなどの不自然な点が多く見られたという。

ビットコインが突然の急騰、理由特定に市場は苦悩

松本大『ビットコイン暴騰』
 昨日、ビットコインが突如暴騰しました。前日比約20%。その理由については、色々な憶測があります。可能性のある理由をマクロ的な順番に云うと、アメリカを中心に金…

松本大さんも解らないのに、俺に解るわけもなく…

ビットコイン急騰の影にヘッジファンドのアルゴリズムか
仮想通貨ビットコインが2日、突然急騰した背景には、アルゴリズムを活用するヘッジファンドの動きがあったかもしれない。
ビットコインが連日の年初来高値更新-突然の覚醒は持続か
仮想通貨トレーダーらは何が2日の突然のビットコイン急騰をもたらしたかは分からないまま、取りあえず上昇の流れに乗ることにした。
ビットコインが突然の急騰、理由特定に市場は苦悩
仮想通貨ビットコインは2日に突然急騰し、昨年11月以来の高値に達した。3カ月にわたる市場の平穏が崩れた。
なぜ? ビットコインが突然急騰したメカニズム ── 1時間で18%値上がり、楽天参入も影響?
仮想通貨(暗号資産)ビットコインの価格が4月2日に急上昇した。国内でも1時間でも20%に迫る急騰で、年初来最高値を更新したビットコイン相場に引っ張...

2019年4月のビットコインの急上昇も理由がわからないけど、取引所の自作自演というのか???

2019年3月:北朝鮮、仮想通貨5億ドル超をハッキング!

2019年2月:カナダの取引所CEO死亡により150億円の通貨凍結

2019年1月:コインチェック事件から一年

東南アジアの仮想通貨ニュース!

2019年3月:東南アジア諸国でのICO/STO及び仮想通貨法規制の最新状況|金融部会レポート

東南アジア諸国でのICO/STO及び仮想通貨法規制の最新状況|金融部会レポート
第19回金融部会では、「シンガポール/東南アジア諸国でのICO/STO及び仮想通貨法規制の最新状況」と題して、シンガポールでICO案件を多く手掛ける弁護士の森和孝氏が講演を行った。東南アジアの仮想通貨に関する最新の状況や課題についての内容をお届けする。

タイ・バンコクの仮想通貨ニュースはこちらをチェック!

「事実ではない」仮想通貨決済サービスのOmise創業者 「タイのCPグループがOmise買収」報道でコメント

【追記あり】「事実ではない」仮想通貨決済サービスのOmise創業者 「タイのCPグループがOmise買収」報道でコメント
仮想通貨OmiseGOを発行する決済サービスのOmiseがタイ最大財閥チャロン・ポカパン(CP)グループから1億5000万ドル(約165億円)で買収された。米仮想通貨メディアThe Blockが29日に複数の関係者の話として報じた。

2019年3月:タイ証券取引所(SEC)が3通貨の取引を禁止

The Securities and Exchange Commission (SEC) has removed three cryptocurrencies from a list of those allowed for initial coin offering (ICO) investment and as a trading pair for the digital asset trade. Bitcoin…

Bangkok Postによると、タイ証券取引所(SEC)が『Bitcoin cash (BCH), ethereum classic (ETC) and litecoin (LTC) 』の取引を禁止したと発表!

2019年3月:タイがモバイルバンキングなど仮想通貨利用で世界上位に躍り出た実情

タイがモバイルバンキングなど仮想通貨利用で世界上位に躍り出た実情 | CoinChoice
2018年に実施された最新の調査でタイがモバイルバンキングの利用者率で世界トップであることが分かりました。またインターネットの利用者の9.9%が仮想通貨を保有しており、南アフリカ次ぐ、世界第2位であることが明らになった。

管理人の「バンコクで修業中。」はどんな人?

自己紹介
他人からは「波乱万丈な人生だね」とよく言われる初めまして、管理人の『バンコクで修業中。』です。新卒で日系大手電機メーカーに就職し、海外営業としてニューヨーク・シンガポール・香港での海外駐在を経験。帰国後、外資系企業へ転職。2017年、アーリ

管理人の「バンコクで修業中。」の投資経験・仮想通貨経験は?

目指せ老後資産貯金1億円(05):管理人の資産運用歴【仮想通貨編】
最終更新日:2018-11-30アーリーリタイアし、タイ王国に海外移住。これまで、ニューヨーク、シンガポール、香港で海外駐在を経験し、現在はロングステイ先の#バンコクで修業中。管理人の「バンコクで修業中。」です。今日から「老後資金貯金ナビ:
目指せ老後資産2000万円(09)管理人の資産運用歴・株式運用編2019
アーリーリタイアし、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。先日から「老後資金貯金ナビ:目指せ2000万円!」シリーズ始めました!第一回は、管理人の資産運用歴と仮想通貨の運用歴をお伝えしました!老後資金貯金ナビ(05):目指せ

2019年1月:タイの証券取引所が仮想通貨の取り扱いを計画

Thai Stock Exchange Plans to Launch a Token Trading Platform

The Stock Exchange of Thailand (SET) is looking to capitalize on investor interest in cryptos by offering a new digital assets exchange.

According to a report from Bangkok Post on Thursday, the SET is planning to apply for a license from the country’s Ministry of Finance to operate the platform.

2019年1月、タイの証券取引所(SEC)が仮想通貨の取引を計画しているとバンコク・ポストが報じました。SECは、仮想通貨を扱うプラットフォームを扱うライセンスを財務省に申請をしようとしている。

2019年1月タイの通貨取引所:4件ライセンス交付(申請承認)、2件拒否

Ministry of Finance grants digital asset business licences to 4 operators

Bangkok, 8 January 2019 – The SEC announced that the Ministry of Finance, under the recommendation of the SEC Board, has granted digital asset business licences to four applicants and rejected two applications. Meanwhile, another application is still under consideration. Digital asset businesses are regulated under the Emergency Degree on Digital Asset Businesses B.E. 2561 (2018).

The Ministry of Finance notified the results of the consideration of the seven applicants* yesterday, with details as follows:

The four applicants granted a licence are three digital asset exchanges – namely (1) Bitcoin Exchange Co., Ltd. (BX) (website: bx.in.th), (2) Bitkub Online Co., Ltd. (BITKUB) (website: bitkub.com), and (3) Satang Corporation (Satang Pro) (website: satang.pro) – and one cryptocurrency broker and dealer Coins TH Co., Ltd. (website: Coins.co.th).

Ministry of Finance grants digital asset business licences to 4 operators

SECから承認を取得した取引所

  1. Bitcoin Exchange Co., Ltd. (BX) (website: bx.in.th)
  2. Bitkub Online Co., Ltd. (BITKUB) (website: bitkub.com)
  3. Satang Corporation (Satang Pro) (website: satang.pro)
  4. ブローカー:Coins TH Co., Ltd. (website: Coins.co.th)

タイのSEC(証券取引委員会)、海外STOは規則違反

THAI SEC OFFICIAL: OVERSEAS STO IS AN EVASION REGULATION

Securities and Exchange Commission of Thailand (SEC) has clarified how existing laws apply to STO. According to the Digital Asset Act, Thai companies planning to conduct STO overseas are illegal to evade supervision.
タイのSECは、海外でのSTOを規制に反すると報じた。

ランキングに参加しています。一日一回、クリック頂けると、更新の励みになります!
にほんブログ村 転職キャリアブログへ

みなさんは、『外資系』『外資系企業』『転職』『外資系転職』『成果主義』『給料高い』『カジュアル』『ライフスタイル』『定時退社』『きつい』『リストラ』『パワハラ』などの検索キーワードでたどり着いた方が多いと思います。

外資系企業に転職するのは簡単』です。

各企業である程度の実績を上げて、ある程度の英語ができて、自分に少し自信があって、など入社するのはそれほど難しくはないです。

でも、そこは外資系企業です。

外資系には外国の文化、ルールがあり、それに従う必要があります。

その典型的なのが、言語でしょう。メールやシステムがは英語であったり、上司が外国人な場合もあります。

そのような状況の中でも、大学卒業時、英語検定2級レベル程度の管理人が、ニューヨーク(アメリカ・米国)、シンガポール、香港に海外駐在し、帰国後には外資系企業に転職し、一時期は日本代表も務めた経験をお伝えできればと思います。

外資系企業への転職を希望する皆さんの参考になればうれしいです。