... ...

◆ビジネスレベル以上の英語◆転職に優位に働いた経験が8割以上:実態調査

この記事は約2分で読めます。

テレビCMでも有名な人材紹介会社『エン・ジャパン』が『英語力が仕事・転職に及ぼす影響』を調査を実施。英語のレベルが『ビジネス』以上では、仕事に優位は9割以上、転職に優位は8割以上。あなたの英語は仕事や転職に優位に働くか?

管理人は、新卒の時には英検3級しか持っていませんでしたが、大手電機メーカーの海外営業に配属され痛い目に遭いました。その後、幾多の辛い目に遭いながら、独学でTOEIC835点取得し、ニューヨーク、シンガポール、香港への海外駐在を実現しました。帰国後すぐに外資系企業に転職し、複数の企業でマネジメントを経験しました。

管理人は、自身の経験から『ビジネスレベル』以上の英語が、仕事上、転職にあたって優位に働いた経験を実感しています。

あなたは、英語の勉強をしていますか?

英語レベル「ビジネス」以上では、英語が“仕事” に優位に働いた経験は9割以上 “転職”に優位に働いた経験は8割以上 ー 英語力が仕事・転職に及ぼす影響 実態調査 ー

記事引用先:PR TIMES

日本最大級のグローバル人材に特化した人材紹介・人材派遣会社のエンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヴィジェイ・ディオール)は、エンワールド・ジャパンのサービス登録者で、現在、正社員で働いている方を対象に「英語力が仕事・転職に及ぼす影響」についてアンケートを行い、1,122名から回答を得ました。

■英語レベル「ビジネス」以上では、9割以上が「仕事で英語力が優位に働いたことがある」

仕事で英語力が優位に働いたことはありますか。

「仕事で英語力が優位に働いたことがある」とご回答いただいた方に伺います。具体的に、どの様な点で優位に働きましたか。(複数回答可)

■英語レベル「ビジネス」以上では、約8割以上が「転職で英語力が優位に働いたことがある」

転職で英語力が優位に働いたことはありますか。

「転職で英語力が優位に働いたことがある」とご回答いただいた方に伺います。

管理人のつぶやき

誰もが『英語ができれば』仕事上や転職に優位に働くことは理解すると思います。
ただし、英語ができるようになるにはどうすれば良いのか?が永遠の課題だと思います。
英語だけは、一朝一夕には身につきません。地道に実力をつけるしかありません…

 

英語は必要か?関連記事はこちら!

◆転職するにはTOEICスコアは何点必要なのか?◆英語は必要か?
TOEICを主宰する協会の調査によると企業が中途採用者に求めるスコアは710点。 大手メーカーや商社の採用基準は700点、海外関連部門では800点以上が多い。 海外駐在に求められるスコアは、商社、銀行、メーカーで相違あり。
◆ビジネスレベル以上の英語◆転職に優位に働いた経験が8割以上:実態調査
テレビCMでも有名な人材紹介会社『エン・ジャパン』が『英語力が仕事・転職に及ぼす影響』を調査を実施。英語のレベルが『ビジネス』以上では、仕事に優位は9割以上、転職に優位は8割以上。あなたの英語は仕事や転職に優位に働くか?
◆外資系転職に英語は必要か?◆必須ではないが出世はできない!
外資系企業に入社するためには英語は必要か? 長らく議論される話題です。入社するためには、必須ではありません。 しかし『英語出来ないと外資系企業で出世はできません!』
◆英語は必要か?◆海外駐在・外資系転職・海外転職・現地採用・国内
外資系転職・海外転職に関わらず、英語は必須! 職種や職責によるが、海外の本社や現地の社員とのコミュニケーションに英語が求められるのは必定。 出世するためには、間違いなく必要。 プレゼンテーション能力や交渉力など英語によらず必須のスキルを英語で駆使できるかがキーポイントとなる。

ハイクラス転職に強いエージェント:おすすめ3社

JAC Recruitment:外資系、グローバル、優良企業に強い
ジェイエイシーリクルートメント

・ロンドン発祥の日系転職エージェント
・外資系企業、グローバル企業、優良企業に強い
・経営陣、マネージャー、海外駐在、専門職に強い

ランスタッド:世界最大級の転職エージェント

ランスタッド(randstad)は、1960年オランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社。日本国内では大手人材紹介会社との経営統合により、日本でも業界屈指の規模を誇ります。

・グローバル企業、製造業、医薬・製薬業界、その他全業界に強い
・経営人材から専門職まで広く網羅

ビズリーチ:ハイクラス転職サイト

・ハイクラス人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上
・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト
・会員制ならではの非公開求人やポジションも多数

あわせて読みたい『天職ナビ』の記事はこちら!

いっそ、海外で働きますか!日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
イギリスの金融大手、香港上海銀行(HSBC)が例年実施している海外駐在員の実態調査を発表した。 日本、評判良くないですね、外国人の方に… いっそ、海外で働いてみますか! 日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
◆海外就職基本情報◆いっそ、海外で働きますか!情報収集して一歩、踏み出そう!
近年、海外での就職・転職・現地採用が、選択肢の一つになってきた。 日本と比較して、ワークライフバランスが充実して、グローバルな経験が積める海外就職、検討してみる価値あり! 皆さんの思い! 憧...
この15年で130万人の営業マンが消滅!あなたのAI時代への準備は?
プレジデント・オンラインが興味深い内容の記事『この15年で130万人の営業マンが消滅したワケ』を掲載しています。『そのかわりに「謎の事務職」が急増』と報告しています。 あなたの仕事がAIに奪われていませんか?
退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
プレジデント・オンラインが『退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場』と報じています。一方、限りなく黒に近いグレーのサービスも存在し、活用方法が問われる。 退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
◆離婚も転職も逃げると癖になる◆採用面接官を説得できる理由はある?
『逃げの転職は癖になる』とキャッチーなタイトルが目に入った。 転職回数9回の管理人には『耳の痛い』記事である。あなたは逃げてませんか? 離婚も転職も逃げると癖になる!あなたに採用者を説得できる理由はあるか?
天職探しに必要なヒントやアドバイスが満載です!

ハイクラス転職に強いエージェント:おすすめ3社

JAC Recruitment:外資系、グローバル、優良企業に強い
ジェイエイシーリクルートメント

・ロンドン発祥の日系転職エージェント
・外資系企業、グローバル企業、優良企業に強い
・経営陣、マネージャー、海外駐在、専門職に強い

ランスタッド:世界最大級の転職エージェント

ランスタッド(randstad)は、1960年オランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社。日本国内では大手人材紹介会社との経営統合により、日本でも業界屈指の規模を誇ります。

・グローバル企業、製造業、医薬・製薬業界、その他全業界に強い
・経営人材から専門職まで広く網羅

ビズリーチ:ハイクラス転職サイト

・ハイクラス人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上
・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト
・会員制ならではの非公開求人やポジションも多数

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で