... ...

退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?

この記事は約2分で読めます。

プレジデント・オンラインが『退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場』と報じています。一方、限りなく黒に近いグレーのサービスも存在し、活用方法が問われる。

管理人は、新卒入社の日立で海外営業に配属され、ニューヨーク、シンガポール、香港で海外駐在を経験。帰国後、シスコ、SAPなど複数の外資系企業でマネジメント、カントリーマネージャにも就任。

人手不足が給与アップへ!

先日『転職で給料アップ』過去最高に!と言う記事をアップした。
背景には人手不足と外資系・ITがけん引していると報告。

『転職で給料アップ』過去最高に!2018年37%、外資系・ITがけん引!
日経新聞が『転職で収入増 過去最高に 18年37%、人手不足映す』と報じています。 労働需給により必要な人材を高給で確保する動きが… 人手不足を背景に、企業が賃金を引き上げて必要な人材を確保する動きが強まった。転職しても賃金が上がりづらい状況から、労働需給を反映する市場に変化。

日系企業が給料でGAFAに対抗!

下の記事では、GAFAに優秀な人材を引き抜かれないように努力する日系企業の高度IT人財への投資を報告した。

富士通が年収4000万円・ドコモ3000万円でGAFAに対抗?会社に魅力がない事に気づけ!
近年、高額な年収が話題です。 特に富士通の4,000万円、ドコモの3,000万円、NECの新卒に1,000万円など。 GAFAに対抗して高度人材を確保しようとの試みらしいが…

退職代行流行!ただし、合法?

退職代行が流行する陰で、このサービスが限りなく黒に近いグレーではないのかと指摘する専門家もおり、慎重な活用法が求められる。

20~30代が「退職代行」に駆け込むしかない背景

記事引用先:President Online

20~30代を中心に、退職代行サービスを利用する人が急増している。どういった心理で、こうしたサービスを利用するのか。「自分で退職を伝えるのが面倒だ」「一度やめると決めた以上、勤め先と交渉などしたくない」といった考えだろうか。人間関係が悪化し、上司に退職の意思を伝えることが難しい(できない)という人もいるだろう。スキル向上のために勤め先を変えるという考え方も一般的になりつつある。

退職代行サービスは昨年ごろから急速に話題となり、人材紹介会社などがサービスを提供している。利用料金は3万~5万円程度が多いようだ。勤め先への退職意思の伝達をめぐり、法的リスクへの対応も含めたサービスを提供する弁護士事務所も登場している。この場合、料金は上がる。それでも利用者が増えているようだ。「すぐに辞めたい」と思う人にとって退職代行サービスはまさに渡りに船なのだろう。

大繁盛「退職代行業」野放しのツケは誰が払う

記事引用先:President Online

会社を辞めたいが、上司とは話したくない。そうしたニーズを受け、退職代行サービスの人気が高まっている。簡単に辞めさせてくれないブラック企業に勤める人には心強い。もっとも、利用にはリスクがあるようだ。住川佳祐弁護士は次のように指摘する。

「現在の退職代行業者は限りなく黒に近いグレー。非弁行為に当たる可能性が高く、かえって勤務先とトラブルになるおそれがあります」

あわせて読みたい『天職ナビ』の記事はこちら!

いっそ、海外で働きますか!日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
イギリスの金融大手、香港上海銀行(HSBC)が例年実施している海外駐在員の実態調査を発表した。 日本、評判良くないですね、外国人の方に… いっそ、海外で働いてみますか! 日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
◆海外就職基本情報◆いっそ、海外で働きますか!情報収集して一歩、踏み出そう!
近年、海外での就職・転職・現地採用が、選択肢の一つになってきた。 日本と比較して、ワークライフバランスが充実して、グローバルな経験が積める海外就職、検討してみる価値あり! 皆さんの思い! 憧...
この15年で130万人の営業マンが消滅!あなたのAI時代への準備は?
プレジデント・オンラインが興味深い内容の記事『この15年で130万人の営業マンが消滅したワケ』を掲載しています。 『そのかわりに「謎の事務職」が急増』と報告しています。 この15年で130万人の営業マンが消滅!あなたのAI時代への準備は?
退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
プレジデント・オンラインが『退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場』と報じています。一方、限りなく黒に近いグレーのサービスも存在し、活用方法が問われる。 退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
◆離婚も転職も逃げると癖になる◆採用面接官を説得できる理由はある?
『逃げの転職は癖になる』とキャッチーなタイトルが目に入った。 転職回数9回の管理人には『耳の痛い』記事である。あなたは逃げてませんか? 離婚も転職も逃げると癖になる!あなたに採用者を説得できる理由はあるか?
天職探しに必要なヒントやアドバイスが満載です!

ハイクラス転職に強いエージェント:おすすめ3社

JAC Recruitment:外資系、グローバル、優良企業に強い
ジェイエイシーリクルートメント

・ロンドン発祥の日系転職エージェント
・外資系企業、グローバル企業、優良企業に強い
・経営陣、マネージャー、海外駐在、専門職に強い

ランスタッド:世界最大級の転職エージェント

ランスタッド(randstad)は、1960年オランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社。日本国内では大手人材紹介会社との経営統合により、日本でも業界屈指の規模を誇ります。

・グローバル企業、製造業、医薬・製薬業界、その他全業界に強い
・経営人材から専門職まで広く網羅

ビズリーチ:ハイクラス転職サイト

・ハイクラス人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上
・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト
・会員制ならではの非公開求人やポジションも多数

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっと❤️涙を流して喜びます❤️

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

天職ナビ
友達に教えてあげよう!
天職なんてない!