... ...

転職エージェントはミックスせよ!一社ではなく特性を理解して複数に依頼!

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

転職エージェントはあなたの強い味方になってくれます!
ただし、多ければよいというものではなく、特性を理解してミックスして活用しましょう!

外資系企業に転職するのは簡単』です。
各企業である程度の実績を上げて、ある程度の英語ができて、自分に少し自信があって、など入社するのはそれほど難しくはないです。

でも、そこは外資系企業です。
外資系には外国の文化、ルールがあり、それに従う必要があります。
相手の求めることを理解して実践するかどうかで、結果は大きく違ってきます。

管理人のプロフィール 〜読み飛ばしてもオッケーです〜

新卒から13年間、日立で海外営業に従事。

私は、新卒で日立製作所の子会社に就職し、日立の海外事業部で金融機関向けのトレーディングシステムの輸出営業に携わりました。
その後、業務の一環として、ニューヨーク、シンガポール、香港に海外駐在し、海外でのマネジメント経験を積んできました。

海外駐在帰国直後に外資系転職し15年間勤務。

海外駐在からの帰国の直後に米国のネットワーク機器最大手のシスコシステムズ(株)に転職し、以降、ドイツのERP最大手SAPジャパン、米国のBI最大手のSAS Institute Japan Ltd.等に勤務し、以降は営業部門のマネージャ、統括部長、そして、日本支社の代表も歴任しました。

最後は海外転職し、タイでも採用を経験。

海外で仕事する夢は途切れず、2017年からタイ王国バンコクの日系企業に日系ITセールスマネージャーとして海外転職し、アカウント・マネージャの採用業務も経験しました。

Linkedin公開プロフィール:

転職エージェントって?

  • 転職したいけど転職エージェントって何者なのか?
  • 転職したいけど転職エージェントって日系の方が良いの?
  • 転職したいけど転職エージェントって転職サイトと違うの?
  • 転職したいけど転職エージェントって使った方が良いの?

などの疑問をお持ちの皆様にむけて書いています。
外資系企業4社でチームメンバーを採用してきた管理人の「バンコクで修業中。」です。

転職エージェントを使う5つのメリット!
先日、転職エージェントはを活用するメリットをお伝えしていますので、こちらも参照ください。
迷わず転職エージェントを使う5つのメリット!貴方の代わりに嫌な交渉も!
転職を考えた時、エージェントに相談するか迷う時がありますよね? 登録すると色々と案件紹介されて面倒くさいとか、『○○した方がいい、XXしないほうが良い』とうるさいとか… 外資系転職したいけど転職エージェントはどうする? ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

5つのパターン(特性)を理解しよう!

  1. 日系総合人材会社(転職エージェント・人材派遣)
  2. 外資系大手転職エージェント
  3. 特化型転職エージェント:外資系企業、グローバル企業、管理職、シニア転職など
  4. ブティック型転職エージェント
  5. 独立系転職エージェント:元大手転職エージェントOB、元大手IT企業OBが設立

1. 日系総合人材会社(転職エージェント・人材派遣)

ここはみんなも聞いたことのある、リクルートエージェント、DODA、マイナビなど新卒から中途採用まで幅広くカバー!

2. 外資系大手転職エージェント

ヨーロッパや米国・オーストラリアに起源をもち、日本法人を起ち上げている転職エージェントです。

JACリクルートメント、ランスタッド(randstad)、ロバート・ウォルターズなどが有名ですね。ランスタッド(randstad)は近年日系の人材会社を吸収合併して日本でも総合人材サービス会社に変貌しましたね。

バイリンガルもいるので、外資系に強いでしょうし、英語を必要とするグローバル案件、海外転職などにも強いでしょう。

3. 特化型転職エージェント:外資系企業、グローバル企業、管理職、シニア転職、金融機関、コンサルティング会社など

金融機関やコンサルタントやコンサルティング・ファームに強い会社などもこのカテゴリーですね。

知名度では大手に劣りますが、近年ではTVなどでも有名なハイクラス中心の「ビズ・リーチ」や管理部門に特化した「MS-Japan(エムエス ジャパン)」などがあります。

4. ブティック型転職エージェント

こちらも特化型と方向は同じですが、どちらかと言うとシニアな企業OBの方が多く所属して、そのシニアの方の得意な業界の案件を中心に濃いめのサポートをする会社です。ツボにはまればよい仕事をしてくれます

5. 独立系転職エージェント:元大手転職エージェントOB、元大手IT企業OBが設立

元リクルート、元インテリジェンス、元IBM、元オラクルといったOBのネットワークをもった方が設立した独立系転職エージェントです。企業規模的には、小さいですがその業界での経験とネットワークは捨てがたい存在です。見つけるのが難しいんですが(笑)

5つのタイプの使い分け

大手には大手のメリットが、中小には中小の強みが有るので一概には言えないですが、多くの転職エージェントと接触して、相性の良い転職エージェントに出会うのが得策です。

そのためには、転職エージェントの強み・弱みを理解するのと同時に、自身の方向性を明確にしてマッチングを進めないと、数千はあるらしい転職エージェントに全部登録しなくちゃなくなりますからね…

ちなみに、転職サイトは、転職エージェントにより人的なサポートが無いWEBで登録して自身で管理するサービスです。

まとめ

  • 転職エージェントには、日系大手、外資系大手、その他特化型
  • 各転職エージェントの特徴、強みを理解しないと選抜できない
  • そのまえに、自分自身が何を求めるのかを明確に

転職エージェントって、沢山あります!
評判の良い転職エージェントもいれば、ランキングにのる様な大手から特化型まで多種多様です。
効率的に活用して、ベストな転職を!

【ご参考】おすすめエージェント

転職エージェント『おすすめ5選』+特化型(外資系・海外・ハイクラス)
『駆け込み寺の様な困ったときに頼れるエージェント』を探すことが【重要】です! A. おすすめ5社 リクルートエージェント 特徴など詳細を見る すぐに無 料相談する 言わずと知...

あわせて読みたい『天職ナビ』の記事はこちら!

離婚も転職も逃げると癖になる!あなたに採用者を説得できる理由はあるか?
『逃げの転職は癖になる』とキャッチーなタイトルが目に入った。 転職回数9回の管理人には『耳の痛い』記事である。あなたは逃げてませんか? 離婚も転職も逃げると癖になる!あなたに採用者を説得できる理由はあるか?
この15年で130万人の営業マンが消滅!あなたのAI時代への準備は?
プレジデント・オンラインが興味深い内容の記事『この15年で130万人の営業マンが消滅したワケ』を掲載しています。 『そのかわりに「謎の事務職」が急増』と報告しています。 この15年で130万人の営業マンが消滅!あなたのAI時代への準備は?
◆海外就職基本情報◆いっそ、海外で働きますか!情報収集して一歩、踏み出そう!
近年、海外での就職・転職・現地採用が、選択肢の一つになってきた。 日本と比較して、ワークライフバランスが充実して、グローバルな経験が積める海外就職、検討してみる価値あり! 皆さんの思い! 憧...
退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
プレジデント・オンラインが『退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場』と報じています。一方、限りなく黒に近いグレーのサービスも存在し、活用方法が問われる。 退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
いっそ、海外で働きますか!日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
イギリスの金融大手、香港上海銀行(HSBC)が例年実施している海外駐在員の実態調査を発表した。 日本、評判良くないですね、外国人の方に… いっそ、海外で働いてみますか! 日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
天職探しに必要なヒントやアドバイスが満載です!