◆ホワイト企業ランキング100◆会社の雰囲気がよく基本給が高い◆

この記事は約3分で読めます。

こんな会社に転職したい!
ホワイトアカデミーが『2021年卒版 新卒で入りたい一流ホワイト企業ランキングTOP100』を発表。ホワイト企業の特徴は、会社の雰囲気が良く、基本給が高く、離職率が低い。さらに、老後資金度基準法を遵守し、有給も取りやすい。

学生に勧めたい大手企業100:大学のキャリアセンターが選ぶ|就職四季報

学生に勧めたい大手企業100:大学のキャリアセンターが選ぶ|就職四季報
就職四季報プラスワンが、大学のキャリアセンターに『学生に人気の業界』『学生におすすめの企業』のアンケートを実施した。449大学から回答を得て、『人気の業界』『学生に勧めたい大手企業:ランキングTOP100社』をまとめた。

◆学生注目:2019年『日本の金持ち企業』トップ30社◆ソニーが二連覇(1兆4銭億円)

◆学生注目:2019年『日本の金持ち企業』トップ30社◆ソニーが二連覇(1兆4銭億円)
あなたは気になる企業の規模を考えるとき、何に着目しますか? 海外では時価総額『株価 x 発行株式数 』で比較する事が多いです。 アメリカでは、FAGMA、フェイスブック、アップル、グーグル、マイクロソフト、アマゾンが競っています。

◆40歳 年収が高い企業ランキング:2019年◆キーエンス:2140万円

【2019年版】40歳の高年収企業ランキング:キーエンス2140万円
他人の年収や給料って気になりますよね。 日本人はあまり口に出す事は無いですが、この手の年収ランキングは大人気です。 ダイアモンド社が、独自の切り口で40歳年収が高い企業のランキングをしています。

2021年卒、新卒で入りたい一流ホワイト企業ランキングTOP100

記事引用先:MONOist

ホワイトアカデミーは2020年3月1日、「2021年卒版 新卒で入りたい一流ホワイト企業ランキングTOP100」を発表した。

ホワイト企業の特徴としては、会社の雰囲気が良く、基本給が高いことが挙げられる。社員の定着率が非常に高いため、離職率が低い(転職を考える人が少ない)。また、労働基準法を順守して労働時間を定めているほか、有給の取得が申請しやすい。福利厚生の充実や、女性従業員への待遇の良さも特徴といえる。

さらに、手厚い研修や多くのミーティングなど新卒の社員を基礎から育てる環境が整っており、社員のスキルアップを大切にしている。厚生労働省では、ホワイトマーク認定を導入し、基準を満たした企業に対して、3年間ホワイト企業の認定を与えている。

調査の内容

  • 調査期間:2019年12月中旬〜2020年2月中旬
  • 調査対象:国内の企業12,000社
  • 評価指標:働きやすさ」「残業時間、有給休暇取得率」「給与、福利厚生」「成長環境」「財務指標」などを加味して100満点で採点

第1位〜第50位

「2021年卒版 新卒で入りたい一流ホワイト企業ランキングTOP100」の1位は、3年連続で「三菱地所」(93.4ポイント)となった。2位から5位は、「グーグル」(同92.4)、「三井物産」(同92.0)、「三菱商事」(同90.8)、「味の素」(同88.0)。2位の「グーグル」は、社員からの評価が非常に高かったという。

クリックで拡大表示します。

第51位〜100位

クリックで拡大表示します。

管理人のつぶやき

ホワイト企業の定義は定かではないが、ここで言われている『会社の雰囲気が良く、基本給が高く、離職率が低い』会社なら、誰でも働きたいと思うであろう。

ただし、多くの日系企業は中途入社者の壁は高い。
転職活動の参考にしてください。

あわせて読みたい『天職ナビ』の記事はこちら!

いっそ、海外で働きますか!日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
イギリスの金融大手、香港上海銀行(HSBC)が例年実施している海外駐在員の実態調査を発表した。 日本、評判良くないですね、外国人の方に… いっそ、海外で働いてみますか! 日本は外国人が働きたくない国ランキング首位!
◆海外就職基本情報◆いっそ、海外で働きますか!情報収集して一歩、踏み出そう!
近年、海外での就職・転職・現地採用が、選択肢の一つになってきた。 日本と比較して、ワークライフバランスが充実して、グローバルな経験が積める海外就職、検討してみる価値あり! 皆さんの思い! 憧...
この15年で130万人の営業マンが消滅!あなたのAI時代への準備は?
プレジデント・オンラインが興味深い内容の記事『この15年で130万人の営業マンが消滅したワケ』を掲載しています。『そのかわりに「謎の事務職」が急増』と報告しています。 あなたの仕事がAIに奪われていませんか?
退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
プレジデント・オンラインが『退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場』と報じています。一方、限りなく黒に近いグレーのサービスも存在し、活用方法が問われる。 退職代行流行の要因は人手不足による売り手市場!給料上がるも合法なのか?
◆離婚も転職も逃げると癖になる◆採用面接官を説得できる理由はある?
『逃げの転職は癖になる』とキャッチーなタイトルが目に入った。 転職回数9回の管理人には『耳の痛い』記事である。あなたは逃げてませんか? 離婚も転職も逃げると癖になる!あなたに採用者を説得できる理由はあるか?
天職探しに必要なヒントやアドバイスが満載です!

ハイクラス転職に強いエージェント:おすすめ3社

JAC Recruitment:外資系、グローバル、優良企業に強い
ジェイエイシーリクルートメント

・ロンドン発祥の日系転職エージェント
・外資系企業、グローバル企業、優良企業に強い
・経営陣、マネージャー、海外駐在、専門職に強い

ランスタッド:世界最大級の転職エージェント

ランスタッド(randstad)は、1960年オランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社。日本国内では大手人材紹介会社との経営統合により、日本でも業界屈指の規模を誇ります。

・グローバル企業、製造業、医薬・製薬業界、その他全業界に強い
・経営人材から専門職まで広く網羅

ビズリーチ:ハイクラス転職サイト

・ハイクラス人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上
・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト
・会員制ならではの非公開求人やポジションも多数