... ...

WordPress 無料テーマCocoonを素敵にカスタマイズ!(00)WP

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

2019-06-05:コメント欄に関し、カスタマイズ記事を追加しました。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

無料でありながら、5万円は払う価値のあるテーマ『Cocoon』。

それを更にキラキラにすべく、色々と七転八倒しています。

皆様の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント欄の表示・非表示をWordpressで調整

コメントを受け付けるかどうかの設定 - WordPressの使い方
記事や固定ページに対してコメントを受け付けるかどうかを設定することができます。設定はブログ全体のデフォルトとしての設定を行った上で、必要であれば記事毎に個別にデフォルトとは異なる設定ができます。ここではコメントを受け付けるかどうかの設定方法について解説します。

分かり易い説明、ありがとうございます♪

コメント欄を素敵にカスタマイズ!

【Cocoon】コメント欄をおしゃれにカスタマイズ
WordPressテーマ「Cocoon」のカスタマイズ備忘録です。今回はコメント欄のカスタマイズをしてみました。コメントがあった時に表示されるコメントリストはこんな感じになります。吹き出しを付けてみたり、コメントリストに続いて入力フォームの

 

ありがとうございます、素敵にカスタマイズできました!

いつも、うぇぶあしびさんのサイトは参考にさせて頂いています!

 

Cocoonは標準で『モバイル・フレンドリー』

Cocoonはユーザーが何もしなくても、『モバイルフレンドリーテストに合格』します。

結果は、下記、参照願います。

アフィリエイトタグを一元管理+囲みボタンで収益アップ

アフィリエイトのタグは期限が切れたり、商品のモデルチェンジがあったりと管理が大変ですよね。しかも色々なページに、同じコードをペタペタ・・・疲れますね!

アフィリエイトタグの一元管理機能の使い方
アフィリエイトタグのマネージャー機能の使い方です。広告タグを一元管理することで、タグの張り替えや、テキスト修正などを容易に行えるようになります。

この『アフィリエイトタグの一元管理機能』ですべて解決!

『囲みボタン機能』で目立たせてみんな思わず押しちゃいます!

囲みボタン機能の使い方。アフィリエイトタグ利用向き。
手軽にボタンリンクを作成できる、囲み型ボタンスタイルの利用方法です。

サンプルです!

スキンの変更:『カラーズ/ブラック』→『スキンテンプレート』

 ↓↓↓

課題:『カラーズ/ブラック』では、ヘッダーの調整が上手く行かず見た目が変わってしまった感があるので、今後、調整していきたいと思います。
↓↓↓
対策:『スキンテンプレート』では、ヘッダーがとてもシンプルで、『サイト名』と『ヘッダーナビ』が並列で表示される、文句なしの表示スタイル。
メリット:H2/H3の見出しのスタイルが、一番の好みだった!!!

目次の表示・非表示を設定

スキンの変更:『モダンブラック』→『カラーズ/ブラック』

↓↓↓

『モダンブラック』では、H2見出しを編集する際に文字が白なので編集ができずに困っていました。作業時には、一旦、H1に変更して編集しH2に戻す作業をしていました。それ以外は、全く問題なく、お気に入りでした。

『カラーズ/ブラック』では、ヘッダーの調整が上手く行かず見た目が変わってしまった感があるので、今後、調整していきたいと思います。それ以外は、問題ありません。

2019/04:『この記事は○分で読めます』をプラグイン無しで実装

参考にさせて頂いたのは、こちらです。ありがとうございます!

WordPressのコメント欄非表示

コメント欄って、扱い難しいですよね!

読者の皆さんとコミュニケーションはしたいんですけど、怖い人も多いし・・・

Wordprressの設定でコメント欄を非表示

プラグイン”Disable Comments”で一括非表示設定

アイキャッチのカテゴリーごとに色分けする

トップページのアイキャッチのカテゴリー、色が同じでさびしかったんです・・・カテゴリーにカラーを設定する仕様が!

 

わいひらさん、ステキ!

[ダッシュボード]>[投稿]>[カテゴリー]>カテゴリー選択

Gutenbergを古いエディターに戻すプラグイン『Classic Editor』導入

WordPress 5.0にアップデートしたらデフォルトで変わってしまう『Gutenberg』なかなか慣れません。そんな時は、『Classic Editor』で昔に戻りたい・・・

Cocoon 1.4.5公開。サムネイルのRetina対応。Gutenbergの仕様変更に対応。

Cocoon 1.4.5公開。サムネイルのRetina対応。Gutenbergの仕様変更に対応。
Cocoon 1.4.5のアップデート情報。サムネイル画像を綺麗に。

WordPress5.0のGutenbergを旧エディターに戻す方法

WordPress5.0のGutenbergを旧エディターに戻す方法
WordPress5.0がリリースされました。4.xからの大きな変更点としてエディターがグーテンベルク(Gutenberg)に変更になったことがあげられます。以前からアナウンスされていたとはいえいざ変わってみると「記事が思うように書けない…

サイドバーのカテゴリーをシンプルにカスタマイズ

Cocoonのスキン『モダンブラック』のサイドバーのカテゴリーはすっきりしていて良いのですが、文字だけだとさびしいので、『DICE(ダイス)さん』の『うぇぶあしび』の記事を参考にさせて頂きました!

このブログでは『シンプルなデザインのバージョン』を利用