... ...

Async JavascriptでGTmetrixスコア激変(05)WP高速化プラグイン

この記事は約4分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

ブロガーの一番の悩みは、ブログのスピードの低下だと思います。

スピードが低下すれば、

  1. Googleの評価が下がる=検索順位が下がる
  2. 訪問者の不満たまる=直帰率・離脱率が下がる
  3. 自分のフラストレーションたまる→更新のモチベーション下がる

良いことが一切ありませんね。

では、原因を突き止めて、スピードを改善するには?

ブログのスピード確認ツールを使いこなしたい!

何は無くとも現状確認が一丁目一番地ですね!

現状を理解し、対策を検討しましょう!

Page Speed Insights

PageSpeed Insights

GTmetrix

GTmetrix | Website Speed and Performance Optimization
GTmetrix is a free tool that analyzes your page's speed performance. Using PageSpeed and YSlow, GTmetrix generates scores for your pages and offers actionable ...

Test My Site

モバイルサイトの速度を比較しましょう
他のトップブランドとご自身のモバイルサイトの速度を比較して、より速く快適なモバイルサイトを構築しましょう

無料Wordpressテーマ『Cocoon』のおすすめの高速化!

このブログの無料Wordpressテーマ『Cocoon』のおすすめの高速化が、作者の『わいひら』さんから公開されています。

『Cocoon』ユーザーは、ここから始めましょう!!!

Cocoonおすすめのサイト高速化設定
Cocoonと相性の良いページの高速化設定方法の紹介です。Cocoonデフォルト機能だけでも十分にPageSpeed Insightsで高得点が狙えます。加えて、ページキャッシュプラグインや、画像最適化プラグインを利用すれば、より良い良いパフォーマンスを目指すことも可能かと思います。

Async JavaScriptで非同期化で高速化!

『GTmetrix』『Page Speed Insights』の低評価で悩んでいませんか?

そんな時は、『Async JavaScriptで非同期化』を試してみませんか?

『GTmetrix』の『API Keys』を設定すれば、あーら簡単!

あっという間に、『GTmetrix』のスコアが改善!!!

Async JavaScriptをインストール+有効化!

https://ja.wordpress.org/plugins/async-javascript/

Async JavaScriptの設定は簡単!

『設定』を開きましょう!

『Setting』ではなく『Wizard』を開きましょう!

Step 1:GTmetrix API Key

『GTmetrix』のあなたの『Username』と『API Key』を入力!

『API Key』入力したら『Proceed to Step2』をクリック!

 

Step 2: Initial Test Results

設定を進める前の状態を『GTmetrix』で現状を確認します!

設定を『Async』のみにすると、あまり変わりませんね!

ところが、『Async(jQuery excluded)』jQueryを除くに設定すると、『あら、不思議(笑)』Page Speed Scoreがジャンプアップ!

Step 3:Results and Recommendations

 

結果とおすすめの設定が書いてあります。

改めて、『Async(jQuery excluded)』jQueryを除くに設定をおすすめする』とのコメント!

ここで、自分のサイトが正しく表示されているかを確認する方法があります。それが、『Simulate Async』のURLをクリックしましょう!

Step 4:Apply Setting

『設定を実行』の最後の段階です!

『Step 3: Simulate Async』は確認済みですか?

では、『Apply Setting』をクリック!

『Test My Site』で確認してみたよ!

『Test My Site』にアクセス!

測定結果:

メールで『無料レポートを取得』

メールが届きました!

『3秒で離脱率』が跳ね上がるみたいです!

改善方法のアドバイスが来ています!

グーグル先生のアドバイスに従って、スピード改善対策しましょう!

今後のアップデート予定!

  • 『Page Speed Insights』検証記事のアップ
  • 『GTmetrix』検証記事のアップ

英語は必要か?関連記事はこちら!

◆転職するにはTOEICスコアは何点必要なのか?◆英語は必要か?
TOEICを主宰する協会の調査によると企業が中途採用者に求めるスコアは710点。 大手メーカーや商社の採用基準は700点、海外関連部門では800点以上が多い。 海外駐在に求められるスコアは、商社、銀行、メーカーで相違あり。
◆ビジネスレベル以上の英語◆転職に優位に働いた経験が8割以上:実態調査
テレビCMでも有名な人材紹介会社『エン・ジャパン』が『英語力が仕事・転職に及ぼす影響』を調査を実施。英語のレベルが『ビジネス』以上では、仕事に優位は9割以上、転職に優位は8割以上。あなたの英語は仕事や転職に優位に働くか?
◆外資系転職に英語は必要か?◆必須ではないが出世はできない!
外資系企業に入社するためには英語は必要か? 長らく議論される話題です。入社するためには、必須ではありません。 しかし『英語出来ないと外資系企業で出世はできません!』
◆英語は必要か?◆海外駐在・外資系転職・海外転職・現地採用・国内
外資系転職・海外転職に関わらず、英語は必須! 職種や職責によるが、海外の本社や現地の社員とのコミュニケーションに英語が求められるのは必定。 出世するためには、間違いなく必要。 プレゼンテーション能力や交渉力など英語によらず必須のスキルを英語で駆使できるかがキーポイントとなる。

ハイクラス転職に強いエージェント:おすすめ3社

JAC Recruitment:外資系、グローバル、優良企業に強い
ジェイエイシーリクルートメント

・ロンドン発祥の日系転職エージェント
・外資系企業、グローバル企業、優良企業に強い
・経営陣、マネージャー、海外駐在、専門職に強い

ランスタッド:世界最大級の転職エージェント

ランスタッド(randstad)は、1960年オランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社。日本国内では大手人材紹介会社との経営統合により、日本でも業界屈指の規模を誇ります。

・グローバル企業、製造業、医薬・製薬業界、その他全業界に強い
・経営人材から専門職まで広く網羅

ビズリーチ:ハイクラス転職サイト

・ハイクラス人材向け国内最大級の会員制転職サイト
・ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上
・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト
・会員制ならではの非公開求人やポジションも多数

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっと❤️涙を流して喜びます❤️

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

ブログで収益化
友達に教えてあげよう!
天職なんてない!

コメント

  1. お問い合わせを受け付けております!