... ...

新卒に年棒3200万円提示!ファーウェイ(HUAWEI)で働いてみませんか?

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

ファーウェイ(HUAWEI)で働いてみませんか?
現在、米国トランプ大統領から目の敵にされていますが、足元の業績は好調です。2019年卒新入社員の年俸に関しCEOの社内メールが流出し、年棒3,200万円が話題です。

新卒入社の日立で海外営業、ニューヨーク、シンガポール、香港で海外駐在。帰国後、シスコ、SAPなど複数の外資系企業でマネジメント、カントリーマネージャにも就任。現在『バンコクで修業中。』です。

管理人は、これまで外資系企業7社で勤務した経験があります。
この間、中国系企業は検討する機会はありませんでしたが、現在では十分検討に値すると思います。
2019年7月現在、世界の時価総額トップ20に、4社の中国系企業が入っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファーウェイ(HUAWEI)で働いてみませんか?

管理人のファーウェイとの出会いは、1990年代後半の香港駐在時代です。

香港企業への入札で競合しました。
1987年設立のファーウェイは、まだ中国の国営企業体質の駆け出しの企業でした。

いまでこそ、全世界で従業員数18万人を超え、携帯電話の基地局ビジネスのリーディング・カンパニーです。現在では、5Gの導入に際しマーケットシェアを背景に、米国トランプ大統領の脅威となっています。

ウィキペデイア(Wikipedia):HUAWEI

  • 略称:華為(ファーウェイ、Huawei)
  • 設立:1987年
  • 社員:約180,000名(2017年現在)

ファーウェイ・ジャパン

【中国】CEOが『新卒社員に3200万円』提示と社内メール流出

ファーウェイ、新卒に3000万円 CEO「世界から募集」

記事引用先:日経新聞(2019/07/25)

中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は高度な技術を持った若手人材の採用を強化する。博士号を持つ新卒者に対し、中国のIT企業幹部などと同等水準の最大約200万元(約3100万円)の年俸を提示し、採用する。年内に最大30人、20年には同300人程度の採用を目指す。米国の制裁で米企業との取引が制限されるなか、優秀な人材を確保し、半導体などの自社開発を急ぐのが狙い。

ファーウェイ「新卒年収3200万円」実名入り社内文書流出。米中貿易戦争でも売上高3割増

記事引用先:Business Insider(2019/07/26)

中国IT大手ファーウェイ(華為技術)の任正非CEOの名前で、2019年卒新入社員の年俸について記載された社内メールが流出し、中国で大きな話題となっている。ファーウェイは元々、高年収で知られるが、今回のメールでは最も優秀な8人のために、最高額で201万元(約3200万円)の年棒が用意されていることが明らかになったからだ。

【日本】ファーウェイ・ジャパンが初任給40万円!

渦中のファーウェイ、初任給40万円で見る中国企業経営の本質

記事引用先:Wedge(2018/12/12)

何よりもファーウェイの給料がいい。同社日本法人の2017年「新卒初任給40万円」の求人情報が人事業界では有名な話題になった。同社は毎年10人前後を採用しているが、2015年以降、初任給を徐々に上げ、18年卒の理工系の大卒エンジニアを「40万1000円」、修士修了者を「43万円」に引き上げた(2018年4月14日付「SankeiBiz」)。

初任給40万円の中国企業、ファーウェイで働く日本人の“履歴書”

記事引用先:Business Insider(2018/08/13) 

2018年4月〜6月の四半期でアップルを抜いて初めて2位に浮上したのは、中国の通信機器大手、ファーウェイ(華為技術)。グローバル市場における中国IT企業の存在感が高まる中、その先駆者的存在のファーウェイは2005年に日本法人ファーウェイ・ジャパンを設立、2017年には「新卒初任給40万円」の求人情報も話題になった。

『外資系企業で働きたい』シリーズ記事はこちら!

外資系で働きたい
「外資系で働きたい」の記事一覧です。

新卒に年棒3200万円提示!
ファーウェイ(HUAWEI)で働いてみませんか?