... ...

外資系で採用してわかった(01):中途採用する3つのパターン!新卒採用も!

この記事は約4分で読めます。

外資系で採用してわかった

 

外資系企業に転職するのは簡単』です。
各企業である程度の実績を上げて、ある程度の英語ができて、自分に少し自信があって、など入社するのはそれほど難しくはないです。

でも、そこは外資系企業です。
外資系には外国の文化、ルールがあり、それに従う必要があります。
相手の求めることを理解して実践するかどうかで、結果は大きく違ってきます。

記事を書いている管理人のプロフィール

新卒から13年間、日立で海外営業に従事。
私は、新卒で日立製作所の子会社に就職し、日立の海外事業部で金融機関向けのトレーディングシステムの輸出営業に携わりました。
その後、業務の一環として、ニューヨーク、シンガポール、香港に海外駐在し、海外でのマネジメント経験を積んできました。

海外駐在帰国直後に外資系転職し15年間勤務。
海外駐在からの帰国の直後に米国のネットワーク機器最大手のシスコシステムズ(株)に転職し、以降、ドイツのERP最大手SAPジャパン、米国のBI最大手のSAS Institute Japan Ltd.等に勤務し、以降は営業部門のマネージャ、統括部長、そして、日本支社の代表も歴任しました。

最後は海外転職し、タイでも採用を経験。
海外で仕事する夢は途切れず、2017年からタイ王国バンコクの日系企業に日系ITセールスマネージャーとして海外転職し、アカウント・マネージャの採用業務も経験しました。

Linkedin公開プロフィール:

 

外資系企業の採用って・・・

  • 外資系企業って、そんなに大勢採用してるの? 転職サイト見るといつも採用してるけど…
  • 外資系企業って、一年中採用してるの?
  • 外資系企業って、色んなポジションで採用が有るの?
  • 外資系企業って、新卒は採用してるの?
  • 外資系企業って、ポテンシャル採用はしてるの?

と思ってる皆さんに向けて書いています。

外資系企業4社でチームメンバーを採用してきた管理人の「バンコクで修業中。」です。

外資系企業は新卒採用してる?

外資系企業は新卒採用してると思いますか?

外資系は即戦力の中途採用しか採らないんじゃないの?

そうでもないですよ、会社規模や日本で上場してるような会社は新卒採用してますよ。

昔から日本に法人を持ってる会社は、中長期的に雇用確保しなきゃいけないしね。

外資系IT企業で言えば、日本で上場してる日本IBM、日本オラクルとかが有名ですね。

上場はしてなくても、日本マイクロソフト、シスコシステムズ、SAPジャパンとかも新卒採用してるね。

そもそも、中小規模の外資系企業に新卒入ってきても、直ぐに役に立たない(即戦力)し、育たないし、育てられないだろうしね(笑)

少数精鋭の外資で中途採用が発生するの3つのパターンご存知ですか?

Q:外資系企業で中途採用って、そんなしょっちゅうあるの?

A:有る訳ないでしょ、だって少数精鋭でカツカツで運用してるんすよ。

Q:じゃ、転職サイトでしょっちゅう採用してるのはサクラ?

いや、中途採用が発生するには3つのパターンが有るんですよ。

1. 新規ビジネス・新チームの立上メンバー採用

2. 事業の拡大・拡張による増員採用

3. 欠員発生のリプレイス採用

1. 新規ビジネス・新チームの立上メンバー採用

これは、わかり易いですよね、新製品や新サービスの立上で人材が必要になれば、新規で採用が発生します。

管理人が、某米国系ネットワーク機器最大手に採用された時は、日本に最初のプロフェッショナルサービス・チームの立上メンバーとして入社しました。

2. 事業の拡大・拡張による増員採用

これもわかり易いですよね、日系企業も同じだから。

3. 欠員のリプレイス採用

ここですね、日系企業との違いは。

外資系企業って欠員がしょっちゅう発生するよね。

欠員が発生する理由には、自己都合による退職と会社都合による退職が有ると思います。どちらも頻繁に発生します(笑)

欠員発生したら、他の部門から補てんしないの?

ここが、日系企業と外資系企業の違いでしょう。従業員には、採用時のジョブ・ディスクリプションが明確に規定してあるので、会社の意向では異動はさせられないです。

でも、友達は良く他の部門に移ったって話聞くけど?

それは、社内公募で手を挙げて移ったんでしょ。外部の公募する前に、社内公募します。採用コストも安く済みますしね。

景気が良くて、みんながガンガン転職すれば、中途採用も増えるよね。その逆に、景気悪くなると強制退場が増えるか…

管理者「夢の途中。」の外資系転職も、ほぼそのパターンですね。しかも、クビになった前任者が未だ居るのに入社して修羅場に遭遇するケースも多々発生(笑)

景気が良くても悪くても外資系の中途採用は無くならないのね(笑)

まとめ

少数精鋭の外資で中途採用が発生するパターンは3つ

新規ビジネス立上とビジネス拡大の増員:景気に左右される

欠員のリプレイス案件:景気が良くても悪くても発生

いつも、次のステップを見据えて手を打っておきましょう♪♪♪