... ...

さよならビットコイン!一年で8割下落!仮想通貨に老後を預ける?老後資金1億円

この記事は約3分で読めます。

最終更新日:2018-12-03

アーリーリタイアし、

バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

管理人の仮想通貨投資歴

目指せ老後資産貯金1億円(05):管理人の資産運用歴【仮想通貨編】
最終更新日:2018-11-30アーリーリタイアし、タイ王国に海外移住。これまで、ニューヨーク、シンガポール、香港で海外駐在を経験し、現在はロングステイ先の#バンコクで修業中。管理人の「バンコクで修業中。」です。今日から「老後資金貯金ナビ:

1年で8割下落 ビットコインバブル崩壊の現場を歩く

仮想通貨ビットコインの価格がピークをつけてから、ちょうど1年。ピーク時に2万ドルに迫った価格は、2018年11月に一時4000ドルを割り込んだ。下落率は8割に及び、個人の投機マネーを呼び込んだ熱気はすっかり失われた。

1年で8割下落 ビットコインバブル崩壊の現場を歩く|マネー研究所|NIKKEI STYLE
仮想通貨ビットコインの価格がピークをつけてから、ちょうど1年。ピーク時に2万ドルに迫った価格は、2018年11月に一時4000ドルを割り込んだ。下落率は8割に及び、個人の投機マネーを呼び込んだ熱気はすっかり失われた。ビットコインバブル崩壊の現場をヴェ…
  • 2018年11月に4,000ドルを割り込む
  • 2018年01月に20,000ドルに迫った
  • 下落率は8割に

そもそも、通貨って「自分で使う」から「理解できる」んであって、「海外送金に便利」とか「普段のショッピングに利用可能」とかクレジット・カードもうまく使えない奴が手を出す代物か?

そうだよなあ。

実際に海外送金して、「手数料4,000円+消費税、送金に何日もかかる」なんて経験をしてない奴が説得される方がおかしいよな。

でも、2020年の東京オリンピックが来たら、一気にデジタル通貨が普及して、ビットコインが500万円になるなんて言ってる奴いなかったか?

うん、そんな奴いたな。信じてたんか?

でも、おれはまだチャンスあると思ってるよ。紙幣とか硬貨とかの流通の限界はあるだろうし、いつかUS$第一主義が崩れる時の「候補」にはなりうるだろう?

仮想通貨の終焉の始まり?

そろそろ仮想通貨の夢から醒める時。無価値なものに一般人を巻き込んだのは誰か?

そろそろ仮想通貨の夢から醒める時。無価値なものに一般人を巻き込んだのは誰か?=矢口新 | マネーボイス
ビットコイン価格が大きく下落し、仮想通貨の夢が終わろうとしている。マイニングの赤字化が原因との指摘とともに、実存的危機に直面しているとの声が出てきた。

ついにビットコインは終焉へ。赤字マイニングによる混迷が金融市場全体を揺るがす

ついにビットコインは終焉へ。赤字マイニングによる混迷が金融市場全体を揺るがす=今市太郎 | マネーボイス
ビットコインの価格下落が止まりません。週末、ビットコインは日本円でついに39万円台にまで突入。この低迷が金融市場全体に波及する恐れすらあります。

 

なんか、ネガティブなコメント多いな。

あとからならいくらでも言えるんだよなあ。

 

部署に一人はいる、「ミスター・ノー」だよ。

失敗すると後から、「だから、あの時ダメだって言ったのに」と全部否定してチャレンジしない奴が言うセリフ(笑)

「ビットコイン買うなら今」10年後に10億円も トム・リー氏がコインテレグラフに語った大胆予想とは

大胆な仮想通貨価格予想で知られる米ファンドストラット社代表トム・リー氏が28日、コインテレグラフ社が後援するカンファレンス「ブロックショーアジア2018」の講演において、現在の弱気市場は仮想通貨に参入する「絶好のチャンス」だと語った。

「ビットコイン買うなら今」10年後に10億円も トム・リー氏がコインテレグラフに語った大胆予想とは | マネーボイス
大胆な仮想通貨価格予想で知られる米ファンドストラット社代表トム・リー氏が28日、コインテレグラフ社が後援するカンファレンス「ブロックショーアジア2018」の講演において、現在の弱気市場は仮想通貨に参入する「絶好のチャンス」だと語った。 リー氏は講演の中で、最近の仮想通貨市場の下落の背景にある3つの主要因を挙げた。 ...

 

これこれ、これだよ!

こんな人の意見を待ってたよ!

 

そうだよな。

実際に手を出した奴にしか、語る資格ないよな。

こらー!

あなたには、余剰資金だけにしなさいっと言ってたでしょ!

今後の予定:掲載記事予定

  1. 株式投資に関する記事掲載予定
  2. 外国為替投資に関する記事掲載予定
  3. 投資信託に関する記事掲載予定
  4. 生命保険に関する記事掲載予定

『外資系で採用してわかった』シリーズの記事はこちら!

外資系で採用してわかった
「外資系で採用してわかった」の記事一覧です。