◆日本政府のデジタル庁が幹部クラス人材を中途採用◆日本のお宝求人◆

この記事は約2分で読めます。

新型コロナの感染拡大が、日本のIT後進国ぶりを露呈。パンデミック当初の現金支給ではマイナンバーカードの低普及率、登録途中で中止など散々。ワクチン接種でも登録もできず現場は大パニック。
菅政権が目玉とするデジタル庁が9月に発足する予定で、幹部人材を募集…

われこそは、日本をIT先進国にしたいという勇気のある人はいませんか?

デジタル庁が新たに民間人材を募集 幹部クラスを中心に10人、6月24日まで公募

記事引用先:ITMedia

平井卓也デジタル改革担当相は6月4日の記者会見で、9月のデジタル庁発足に向けて、統括官級などの幹部クラスの民間人材を10人公募すると発表した。募集期間は6月24日まで。

内訳は非常勤職員8人と常勤職員2人。非常勤職員で募集する人材は、デザインやセキュリティ、プロダクトなど各分野の最高責任者として、デジタル庁の担当閣僚や事務次官に相当する特別職の「デジタル監」を補佐する役割を担う。常勤職員では、国民や省庁向けサービスの共通基盤のシステムを所管するグループ長などを募集する。

デジタル庁の創設に向けて人材募集中。

デジタル庁

デジタル庁は、デジタルの活用により、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会(誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化)を目指します。

内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室では、デジタル庁の創設に当たり、能力と志の両方を併せ持つ人材の採用を進めていきたいと考えています。デジタル庁の組織文化を形作る想いのある人材に、是非門戸を叩いてほしいと考えています。

デジタル庁は、社会全体のデジタル化を推進し、Move Agile、Scale Fastの精神で、行政におけるデジタル・トランスフォーメーションを加速させ、継続的にアップデートしていく仕組みづくりを行います。

国民との信頼関係を構築し、日本のデジタル・インフラを描き、実行していく。多様な経験や豊富な専門性を活かし、ともに大きな挑戦に取り組みましょう。

第三弾・中途採用の募集を開始しました

👇詳細はこちら👇

『外資系で採用してわかった』おすすめ記事はこちら!

外資系で生き残るための3つのポイント!重要なのは①結果②上司③自分!
外資系は入ってからが大変なんじゃないのと思う皆さん、生き残るためのポイントを押さえるのが重要です! 外資系で生き残るための3つのポイント!重要なのは①結果②上司③自分!
外資系の中途採用が発生する仕組みと時期を解説!新卒採用はあるのか?
外資系企業の求人はいつもたくさんあるように思われますが・・・ 少数精鋭の外資で中途採用が発生するパターンは3つ:  ①新規ビジネス立上とビジネス拡大の増員  ②事業の拡大・拡張による増員採用  ③欠員発生のリプレイス採用
【必見】外資系で働く3つのデメリット!職場や仕事や心を失うリスクが高い!
すべての物事には表と裏があります。 外資系転職には良い事が沢山ありますが、当然、デメリットもあります。 外資系で働く3つのデメリット!職場や仕事や心を失うリスクが高い!
外資系で働く3つのメリット!給料が高くて評価が明確でワークライフバランス充実!
すべての物事には表と裏があります。 外資系はキツイ、たいへんだとか聞きます。一方では、給料が高くて評価が明確でワークライフバランス充実した一面もあります。
◆外資系転職に英語は必要か?◆必須ではないが出世はできない!
外資系企業に入社するためには英語は必要か? 長らく議論される話題です。入社するためには、必須ではありません。 しかし『英語出来ないと外資系企業で出世はできません!』

ハイクラス転職に強いエージェント:おすすめ5社

JACリクルートメント

・外資系・グローバル企業、経営・マネージャーに強い

ランスタッド

1960年オランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社。

ビズリーチ

・ヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が直接スカウト

リクルートエージェント

・非公開求人20万件以上は業界最大級!

doda(デューダ)

・2人体制:キャリアアドバイザー+採用プロジェクト担当